話せるのにはどれくらい?

スピードラーニング購入しました。

一応毎日聞いてます。

1ヶ月経ったけど、あんまり効果無いみたい...

2ヶ月終わるけど、なんだかなぁ〜... 

自然に口から出てくるのって短いフレーズ2言、3言くらいだよ。

ホントに話せるようになるの?


遅かれ早かれ、多分こんな不安やジレンマに襲われることだと思います。

私もそうでしたから。

最初の1,2ヶ月はほんとに頑張って聞くんです。

どーしても「今度こそは」って気負ってるから。

だから短いフレーズ1言、2言くらいはすぐに覚えて、口から出るようになる。
    ↓
これはできるかも? って思える。
    ↓
でも長いセリフとなるとさっぱり...
    ↓
こんなので会話が出来るようになるの??
    ↓
やっぱり無理なのかも...

ダメ〜!!!

ここで止めちゃうからだめなの!

いつまで経ってもダメダメスパイラルから抜け出せないの!


じゃぁ、どれ位続ければいいのさ?

・ ・ ・ ・ ・

ん〜、こればっかりはその人の英語の基礎能力と、毎日どれくらいの時間聞いてるかってことと、どんな態度で聞いてるかってとか、いろいろな条件によって違ってくると思うから一概には言えないけど、

5ヶ月

多分、コレ位から効果がはっきり分かってくると思います。

文法など気にせず、素直に音だけを意識して、それを日本語訳でイメージ化して頭の中でイコールにできる人は早いと思います。

私の場合、気負いすぎてすぐスクリプトチェックをしていたので、ちょっと言い間違えるともう後が続かない、

といった典型的日本人の勉強パターンで、「話し出す」というのはすごく遅かったです。

でも、その分先に答えるパターン、話し出すパターンが自然と覚えられました。

よく日本人は話し出すとき「I(アイ)...」って言い出したまま次の言葉に詰まりますよね。

日本語同様、「私は」「私は」と言い出す人は嫌われます(笑)

Iで始めるならすぐにその次の動詞や助動詞を続けて、「I」だけを強調しないようにしないと。それを一塊で言える様に覚える。

また疑問型でShall I とか May I とか、ちょっと謙遜した感じの話し方をどいうシチュエーションで使うか、なんてことが、5ヶ月も色々な会話のパターンを聞いていくとわかっていくと思います。

この話し出すパターンが身に付いてくれば、あとは自分なりのアレンジを加えられる基礎が出来たことになりますので、自分の言いたいことを続けられるようになるまであと一歩です。

まずはこの基礎構築に5ヶ月くらいはいるのかなぁ、と思います。

勿論、もっと早い人も、遅くなってしまう人もいるでしょうが、やはり継続は力なり。

ぶっちゃけ、「ただ聞き流す」だけよりは、少し意識的に英語部分を聞くほうが効果は早いと思います。

でも、イヤになってしまうと元も子も無いので、

興味のあるトピック、

これ言ってみたい、と思うフレーズ、

これ覚えとけば役に立つかも、っていうフレーズを

意識的に聞いていけば必ず力が蓄積されていきます。

でもって、自然にリスニング力が付きますので、是非5ヶ月は続けて欲しいかなぁ〜。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。