サンプル教材が届いたら

サンプルを申し込んだ人は、期待半分、不安半分のドキドキ気分で教材の到着を待っていられる事でしょう。

期待 今度こそ英語を少しでも身に付けたい!

不安 また続けられなくて失敗に終わるんじゃないかしら...


私もそうでした。

ラクして英語を話せるようになれたらなぁ。

なんせ動機が不純ですからね〜。

「聞き流すだけ」ってキャッチフレーズを信じた訳です。

「聞き流すだけ」なら続けられるかな〜、って。


サンプルテープ(今はCD)が届いたら、お試し期間の丸10日間、1日5分でも10分でも良いですから毎日聞いてみましょう。

1週間経って1フレーズも頭に残らなければ、返品しちゃいましょう。

この台詞のあとはこう言うな、って経験が出来なければ、多分あなたに向いていない教材です。残念ですけど。

反対に、次こんな台詞だな、って(漠然とでも)音のリズムで覚えている人は見込み有りです!

たくさんのパターンの英語のリズムをどんどん蓄積して、ある日突然ペラペラ〜って話せちゃうかもです!








赤ちゃんが母親や周りの大人の話す言葉を聞くだけ聞いて母国語を覚え、話し出すように、話せるだけの英語の会話パターンとリズムが蓄積されれば、自然と話せるようになります。理論上は。

ただ私たちは赤ちゃんと違って、日本語が身に滲み過ぎていますので、違うもの(英語)を素直に受け入れられない体になってしまっています。

特に学校で「英語嫌い」だった人には、苦手意識と拒絶反応が、せっかくのあなたの新たなるチャレンジを妨害してしまうかも知れません。

だから絶対に「英語の勉強」だと思って構えてはダメです。


ちょっと英語のフレーズをさらっと言ってみたい、

洋画の台詞をワンフレーズでも聞き取ってみたい、

外人に道を聞かれた時に、しどろもどろでも逃げずに対応してみたい、

海外旅行に行った時に、もう少し現地の人と話してみたい、

外人のお友達を作ってみたい、

などなど、

「少し」頑張って英語が話せるようになると、

やってみたい事がどんどん広がりませんか?

そんな楽しい事ばかりを想像しながら、

取り敢えず「聞き流す」ことを続けましょう。

興味のあるトピックのCDばかりでも良いです。

こんな場面ではこう言うんだ、って会話パターンが自然と身に付きます。

次々と色々なシチュエーションでの教材が届くので、飽きることは無いと思います。

サンプルCDを聞いてみて、「ダメだこりゃ」じゃなければ、

まずは初回教材(2ヶ月分)は頑張って「聞き流して」みられる事をお薦めします。

その後は加速的に...   また別途お話します。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。