英会話上達に欠かせないこと

英会話を上達させるのに必要なことは何だと思いますか?

英単語を沢山覚えること?

使えるフレーズを増やす事?

常に英語を話す練習をすること?

どれも大事なことですが、忘れていませんか? もっと大事な事。

会話に大事な事ですよ。

もっとも、普通日本語での会話でも大事な事です。


会話するには、

そう、相手の話が聞き取れなくては答えられませんよね。

英会話にはリスニング力が必要なんですよ。

日本人にはむしろこのリスニング力を上げるほうが時間が掛かるんですよ。

あなたも経験済みですよね?

ほんの短いフレーズを話されただけなのに、???の嵐。

それを文字で見ると「なぁ〜んだ、そう言っていたのか」と思うこと、多いと思います。

日本人に馴染みの無い発音が多くて、それが聞き取れないのです。

特に「カタカナ英語」で単語を覚えた方には、ネイティブ発音の「文」は非常に聞き取りにくいと思います。

英語をやり直す際には、今までの自己流カタカナ英語は忘れて、是非ネイティブの言う通りの音で覚えて馴れていきましょう。

カタカナ英語がよみがえってしまうので、なるべくテキストは見ないで、音声だけの教材が一番です。

だからスピードラーニングの教材がお勧めなのです。

音に馴れて、覚えて、口まね。

これを続けるとリスニング力が自ずとアップするのです。

だって、聞き取れない音を発音する事は」出来ないですからね。

口に出せる言葉が増えるほど、耳も英語に馴れて研ぎすまされて行っていると言う事です。

私の場合、きれいに発音しようとしたら口ごもってしまうことが多かったのですが、真似して発音しようと熱心に聞くようになってから「聞き取れるのに言えない」ジレンマに陥りました。

まずリスニング力のほうからアップしたので、言われた事はわかった、早く答えたいのにうまく言えない、ってところでくじけそうになりました。

これは自分が言える短いフレーズを何度も言っていれば、そのうち区切りながら長い文章も言えるようになります。

それまでは「聞けるようになった」ことを楽しみましょう。

スピードラーニングの英語だけのCDや、CNNニュースや洋画等のちょっとしたフレーズ、かなりクリアに聞こえるようになって、それを即座に口まねすると更に効果アップです。

私の耳は正直でした。本当に「聞き流すだけ」で英会話が身についたんです


聞ければ話せます。

「会話」はそういうものなんですから。

まずは聞く事から始めてみて下さい。





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。